• 金曜日, 2022年12月9日

事務所を移転するなら!レンタルオフィスをおすすめする3つのメリット

Byadmin

2022年8月28日

賃貸よりも初期費用が安い

賃貸で事務所を借りる場合は、敷金・礼金などの初期費用がかかります。敷金は賃貸料の1ヶ月分~2ヶ月分、礼金は賃貸料の1ヶ月分を渡すのが相場であるため、賃貸料の他に3ヶ月分の費用を準備する必要があります。また、敷金は事務所を引き払う時に戻ってくる可能性がありますが、礼金は戻ってきません。レンタルオフィスは、敷金・礼金が必要ないため、賃貸料さえあれば事務所をレンタルできます。そのうえ、レンタルオフィスの方が1ヶ月の賃貸料も安いため、ランニングコストも低く抑えられます。

内装完備ですぐに仕事が始められる

レンタルオフィスは、デスクやチェアなどオフィスとしてすぐに使えるよう内装が整えられているため、レンタルしたらすぐに仕事を始めることができます。オフィス家具を揃えるためにお金や時間を浪費する必要がなく、効率的に仕事ができるのがメリットです。また、レンタルオフィスでは共有スペースもあるため、清掃業者が入っています。ゴミ捨てや掃除も業者が行ってくれるので、雑用に煩わされることなく仕事に没頭できます。

契約変更の対応が柔軟

賃貸で事務所を借りた場合、契約期間内に事務所を移転する場合は違約金を支払わなければならないこともあります。レンタルオフィスは契約期間の変更にも柔軟に対応してくれるため、違約金を支払わねばならないケースはほとんどありません。事務所の規模を縮小したい、拡大したいなど、条件に合わせたオフィスも見つけやすいので、気軽に事務所を移転することができます。

誠実な対応で実績を積み重ねてきた福岡の賃貸事務所を紹介する不動産会社なら、相場や動向などを熟知していて、的確な提案が受けられます。